川崎病が続いて発症!! 要注意!!です
2017100913071397e.jpg

川崎病とはもう一般に良く知られています

50年ほど前に川崎博士が発見

ところがその後 診断法 治療法等は発展してますが

未だに病原がはっきりしないと

ホント不思議で かなりの研究者が研究してるのにです

病気本体は全身の血管の炎症と言われてます

診断基準は大体この表のとうりです

20171017212839fa5.jpg201710172130201f1.jpg20171017213007209.jpg

別名MCLS(皮膚粘膜リンパ節症候群)とも言われてます

以前この表のAの内の5個認めればが診断基準でしたが

そうでなくとも 心臓の周りの血管にこぶ(動脈瘤)ができた症例等多く

最近は3~4個認めれば等で診断します

下のフォトが 症状 その下が 患者さんの増加を表します

マア 診断付けれるようになっって増えたのも有ります

そうなんです この病気の問題点は血管特に心臓に栄養を与える

心臓の周りの血管(冠動脈)にこぶが約10%できるのが問題です

腎臓や肝臓にも影響しきちっとした治療が必要な疾患です

20171017213340283.jpg

この1週間で2人罹って入院しています

2017101811524591b.gif

未だに原因不明 合成洗剤説も有力ですが 経験上感染症は絡んでいると

というのも 同地域1人発症しますと続いて数人発症することが多いです

発症年齢は1才前後が多く 上記Aの症状にご注意下さい

御心配な症状有れば お近くの小児科へ急ぎお願いいたします

              お大事に



にほんブログ村
(*'▽'*)ココをクリックしてネ!
関連記事

Comment 0

What's new?