この夏のウイルス感染症!? 真冬か!?
201707290404311f1.jpg

先週今週 外来の感染症見てますと 

インフルエンザ RSウイルス気管支炎 ロタウイルス腸炎等認めて

まるで真冬の様でした


一応手足口病 ヘルパンギーナ アデノウイルス等夏季の伝染病多いですが

ウイルスも変化してきてると 実感します

ただ 最近殆どウイルス性髄膜炎診ないです

油断はできませんが良い事だと思います

細菌性髄膜炎は HIB 肺炎球菌ワクチンの普及の効果絶大かと

ホント髄膜炎診ないです


20170729040458c29.jpg


一方で増加している感が強いのは 帯状疱疹 ヘルペス系で帯状に

発疹が出て痛いやつです

これは原因は水ぼうそうと同じウイルスで 本来幼少期に水ぼうそうに

掛かり 歳を経て成人になって再度ウイルスに接触 発病と

もちろん免疫等の違いで 発病しない人が多いです

20170805081612065.jpg

水ぼうそうのワクチンが公費負担になり接種する人が増え

水ぼうそうの流行があまりないのですが 帯状疱疹は多くなってます

更に特徴は ワクチン未接種 水ぼうそう罹ってない子供ないし

罹ってるが 年齢の小さな小児の発病が多いのと

表在性に発疹が見られない 強い痛みだけのケースが多いかと

やはりワクチンの普及等や抗水ぼうそうウイルス剤の影響もあるのか

ウイルスが変化してるのか 今後の動静見ていきます

予防接種 抗ウイルス剤の普及がどの程度の影響かは難しいです

また冬場にも夏場のウイルスの流行もあり 季節性は無くなりました

     お大事に



にほんブログ村
(*'▽'*)ココをクリックしてネ!
関連記事

Comment 6

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/05(Sat) 23:04

Edit | Reply | 

ドクターK

Re: コレステロール

今晩はですv-280

プラバスタチン(メバロチン)は コレステロールを下げる今主流になってます
スタチンという仲間の古い薬です

血中CPKが どの程度上がってるか?でですが 中止すれば良いかと
で 比較的新しいタイプのスタチン リピトールやクレストールに変えてもらうのが良いかと思います
もちろん 副作用のCPK上昇の可能性はありますが 薬が変われば副作用出ないかもです
このタイプの方が効果はしっかりと出ます

これで副作用が出れば 更にスタチンの中で種類を変えるか
中性脂肪を主に下げる フィブラート系のベザトールとかに変えるか
補助的な ゼチーア(小腸に作用) DHA EPA製剤のエパデールを使うかです

運動療法 食事療法は継続お願いいたします

あらら?僕らしくない固い真面目な回答になってしまいましたv-278(笑)
チャント仕事はしてますよっと!!(笑)

2017/08/06(Sun) 00:09

Edit | Reply | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06(Sun) 08:55

Edit | Reply | 

ドクターK

Re: 副作用

おはようございますv-481

CPKの上昇は強くなく 副作用ではないかもです!!
時間少しおいて再検 数値の上昇見られれば副作用かと思います
CPKは 他の要因 過労運動筋肉疲労等々で少しの上昇は認めますから

お薬服用でT-CHOは高いですがLDL-CHO 悪玉の数値次第かと考えます
アコファイド辺りがγ-GTPの上昇かと?

あらら!  またまた ギャグ無し真面なコメントでしたe-376

2017/08/06(Sun) 09:40

Edit | Reply | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06(Sun) 10:20

Edit | Reply | 

ドクターK

Re: 休日診療?

いつでもいいですよ ご遠慮なくです(*'▽'*)

これが 本職ですからね!(笑)

2017/08/06(Sun) 18:58

Edit | Reply | 

What's new?